こんなこともあるんですね・・・

母の友達のNさん。Nさんは道北のとある市で、娘さんと息子さんと3人で暮らしていました。Nさんのご主人は、今年の5月に病気で亡くなりました。娘のSちゃんは、私の妹と友達でした。SちゃんとSちゃんの弟のH君には、持病がありました。
数日前、H君がくも膜下出血で倒れ、救急車で病院に運ばれました。救急車を呼んだのはSちゃんです。Nさんが付き添って病院に行きました。ひとり留守番をしていたSちゃん。そのSちゃんが今度は倒れてしまいました。心不全でした。
SちゃんもH君も帰らぬ人となりました。49歳と45歳でした。3時間違いだったと聞きます。あっという間にひとりぼっちになってしまったNさん。かわいそうで、言葉もありません。Nさんも自身の体調もあまりよくありません。これからどうなるんだろう・・・。母も心を痛めています。

宇治の平等院鳳凰堂に行ったときに買ってきた、お地蔵様の香立てです。じっと見ていると、何だか切ない気持ちになってきます・・・。

2009年10月28日

ゆこりん : 17:10 | コメント (3) | Diary


コメント

今年、旦那様に続いて、3人とお別れしたNさん。
なんて悲しいことがあるんだろう・・・。
H君は、お姉ちゃんを連れて行ってしまったのかな。
ゆこりんのお母さん、
本当に、Nさんが心配になるね・・・・。

投稿者 チョコ : 2009年10月28日 19:22

こんな事があるんだね。
まだ まだ 若いのに・・・。
近くに住んでいるなら まだ 遊びに行ったりして
元気を つけてあげられるけど・・・
Nさんの事が 心配だね。

投稿者 とあ : 2009年10月29日 16:27

>チョコさん
SちゃんもH君も、小学校に上がるか上がらない
くらいから知っているの・・・。
それだけに、ふたりが逝ってしまったことが
悲しいわ。
Nさん自身も車椅子に乗ったりして生活しているの。
心配だわ・・・。

>とあさん
Nさんは旭川に住んでいるの。
だから、母も頻繁には行けないの・・・。
Nさんは介護認定も受けているし。
どこかの施設に入ったほうがいいのかも
しれないね。一人で暮らすのは心配だわ。

投稿者 ゆこりん : 2009年10月29日 17:06